>注目記事>女性でも働きやすい!医療事務の求人を探そう

医療事務とはどんな仕事内容なのか

カルテの管理や入力、受付・会計業務、レセプト業務などを行います。

医療事務の資格はどうやって取得する?通学と通信講座の違い

多数の資格が取れる通学

学費も高めで1年や2年と長いスパンで通いますが、多数の資格が取れます。

好きな時に入学できる通信講座

随時入学できるうえ時間的な拘束もなく、自分のペースで学べるのが魅力です。

医療事務の資格を取って様々な現場で働こう

医療事務の資格を持っていると、鹿児島でも求人が多く、多様な現場で働くことが可能です。

医療事務として働くメリット

PCを操作する人

育児と両立できる仕事

医療事務は、正社員や派遣、アルバイトなど色々な雇用形態があり、1日数時間だけ働くこともできます。そのため、育児と両立しやすい仕事です。

年齢を気にせず働ける

体力勝負の仕事ではないため、年齢を気にせず働けるのがメリットです。経験者ほど優遇される傾向があるため、60代で現役で働いている人もいます。

求人が多い

高齢化に伴い病院だけでなく、介護施設や高齢者施設など働く場が増加しており、求人が多いため勤め先に困らないのがメリットです。

資格さえあれば地域を問わず働ける

全国的に有効な資格であるため、どの地域に行っても働けます。配偶者の職業柄転勤が多い人も、新しい土地ですぐに仕事を見つけやすいでしょう。

未経験でも就職しやすい

医療事務は未経験者可能で求人を出している医療現場も多く、資格を取得してすぐの未経験でも就職しやすい環境が整っているのが魅力です。

女性でも働きやすい!医療事務の求人を探そう

パソコンを操作する人

医療事務に向いている人とは

病気で体が弱っている人に常ににこやかに対応できる接客能力があったり、請求書の作成などが正確かつスピーディーに仕事ができたりする人が向いています。

女性

医療事務の給料事情

医療事務の給料事情は、病院やクリニックによって、また地域によっても異なりますが、1ヶ月15万円から20万円が相場です。都心部よりも、地方の小さな病院の方が安い傾向があります。

ハート

医療事務の求人を見る時のポイント

医療事務としての専門スキルを身につけたいなら総合病院、幅広い業務をこなせるようになりたいなら個人病院に的を絞ると良いでしょう。また、自分に合った勤務形態があるのかも重要です。

医療事務の求人はネットで探してみよう

医療事務の職探しのためのサポートサイトがネットにたくさん存在します。