やりがいがある介護職!よりよい求人を見つけよう

病院

介護はやりがいがある仕事

人は、誰でも感謝の言葉をかけられると嬉しいものですが、介護職は利用者との直接的なコミュニケーションが多いため、感謝の言葉をかけられるのが多い仕事です。日常生活の手助けをしたり、自立の支援をするなど、サポートすることにより利用者が活き活きしていく姿が見られ、やりがいのある仕事でもあります。

面接

自分の実力次第でどんどんスキルアップができる

介護職は、無資格でも3年以上勤続することによって上位の資格を受験する権利が与えられるなど、スキルアップがしやすい業界です。実力さえあれば、公的資格や国家資格を取り、どんどんキャリアアップすることができます。

ハート

就職先に困ることがない

これから先、更に高齢者の数が増えるに従い、増々老人ホームなどの介護施設が増加していきます。そのため、介護職は就職先に困ることがない売り手市場といえます。求人の数も増え引く手あまたで、給料や待遇などの環境がより良くなることも期待できます。

履歴書

自分の働きたいスタイルにあった求人がある

介護職は正社員や契約社員だけでなく、パートやアルバイト、宿直スタッフなど、スタイルに合わせた求人があります。仕事の種類も、ケアマネやホームヘルパーをはじめ、社会福祉士や調理スタッフなど多岐にわたります。

介護分野で働くにあたって取得しておいた方が良い資格

診察室

基本の介護職初任研修

最も基本的な介護の資格で、身体介護をするうえで必要な資格でもあります。学歴や年齢の制限もなく、未経験でも受験できるので、介護分野で働く自信をつけるためにも取っておくべき資格です。

キャリアに繋がる介護職員実務者研修

国家資格である介護福祉士の資格を取るための、登竜門的資格です。たん吸引や経管栄養のような専門的な知識も学べ、介護のプロとしてのキャリアアップが図れます。また、サービス提供責任者になることも可能です。

介護で唯一の国家資格の介護福祉士

介護福祉士は介護職において唯一の国家資格で、資格手当がつく場合も多く、待遇の面で多くのメリットがあります。介護福祉士でないとできない仕事もたくさんあるため、人材不足であり就職にも非常に有利となります。

広い分野で活躍できる社会福祉士

社会福祉士は身体介護ではなく、身体や精神の障害のある人が日常生活を快適に営めるよう相談に乗るのが仕事です。難易度の高い国家資格でもあり、介護・福祉業界の幅広い分野で活躍できます。

ケアプランを作るケアマネージャー

ケアマネージャーの資格保持者は介護支援専門員とも呼ばれ、ケアプランを作成するのがメインの仕事です。居宅支援介護事務所や老人ホーム、地域包括支援センターなどに在籍するほか、独立して開業することもできます。

ケアマネは介護と事務所の橋渡しも行う

介護施設が多く戸惑っている利用者に情報を提供したり、相談に乗るなどして事務所との橋渡しも行います。

一緒に読みたい記事

パソコンを操作する人

多様な働き方ができる

病院や介護施設などの数が増加し、医療事務は求人の多い職種の一つです。正社員やアルバイトなど多様な働き方ができるうえ、年齢に関係なく活躍できます。

詳しくはこちら
男性

転職はエージェントが便利

自分では交渉しにくい給料や条件なども、エージエントが交渉してくれるので便利です。より良い転職先が見つかり、満足できる病院で働ける可能性が高まります。

詳しくはこちら

[PR]
社会福祉士の資格を新潟で取得しよう
専門学校の情報を厳選公開☆

[PR]
東京にある介護求人を大公開☆
条件にあった転職先を見つけよう♪

[PR]
介護の求人情報を大公開☆
転職を成功させよう♪